本文へスキップ

海外旅行保険.comから海外旅行(留学)保険にオンライン契約。海外留学、留学生、ワーキングホリデーなどの長期滞在にも対応。

TEL. 0545-67-8004

資料請求・お問い合わせはこちら

ワーキング・ホリデー制度WORKINGHOLIDAY

ワーキングホリデーとその目的

ワーキングホリデー制度

「ワーキングホリデー」

ワーキング・ホリデー制度は、一定期間(最長1年間)の休暇を楽しみながら、その間の滞在費用を補うためのアルバイトなどの就労を認める制度です。

ワーキングホリデーの魅力は、滞在資金を補うために働くことができるので費用面が軽減され、語学を習得したり、旅行したりと気軽に海外生活を楽しめる制度です。
就労や就学については、期間制限はありますが、語学学校に通うことができるため留学を目的にワーキングホリデーの制度を利用することができます。

国際感覚を磨くため、海外での経験を積むために、毎年たくさんの方がワーキングホリデーに出かけています。


ワーキングホリデー協定国

ワーキング・ホリデー制度は、1980年にオーストラリアとの間で開始されたことに始まり、現在ではオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フランス、韓国、イギリス、ドイツ、アイルランド、デンマーク、台湾、香港、ノルウェー、ポーランド、ポルトガルの14の国と地域との間にワーキングホリデー協定を結んでいます。

  1. オーストラリア(1980年)
  2. ニュージーランド(1985年)
  3. カナダ(1986年)
  4. 韓国(1999年)
  5. フランス(1999年)
  6. ドイツ(2000年)
  7. イギリス(2001年)
  8. アイルランド(2007年)
  9. デンマーク(2007年)
  10. 台湾(2009年)
  11. 香港(2010年)
  12. ノルウェー(2013年)
  13. ポーランド(2015年)
  14. ポルトガル(2015年)

ワーキング・ホリデー査証発給要件

国によってビザの発給条件が異なったり、審査手続きに多少の違いがあります。滞在期間によってもビザの必要・不必要があるため、ビザ申請時には大使館のホームページなどで最新情報をチェックすることをおすすめします。
おおむね以下の要件を満たすものに発給されます。

  • 日本国籍の日本に在住している人
  • 査証申請時の年齢が18歳以上30歳以下であること
    (アイルランドとの間では18歳以上25歳以下)
  • 一定期間相手国・地域において主に休暇を過ごす目的であること
  • 子供を同伴しないこと
  • 有効な旅券(パスポート)と帰りの切符(または切符を購入するための資金)を持っていること
  • 滞在の当初の期間に生計を維持するために必要な資金を持っていること
  • 健康であること
  • 前にワーキング・ホリデー制度を利用したことがないこと

ワーキング・ホリデー査証申請手続き

ワーキング・ホリデー査証の発給を受けるためには、ワーキングホリデーの対象国の日本にある大使館か領事館等で申請を行う必要があります。
詳細については、各国大使館等にお問い合わせ下さい。


※クリックしていただきますと、AIUの海外旅行保険オンライン契約サイト画面へと移動します。

海外留学保険オンライン契約
保険料試算・オンライン契約はこちらから


海外旅行保険.comトップページワーキングホリデープラン>ワーキング・ホリデー制度

バナースペース

海外旅行保険 引受保険会社

AIU

インターネット旅行保険ダイヤル

AIU損害保険株式会社

海外旅行保険に関するお問合せ
TEL 03-5611-0874
(受付時間:平日9:00-17:00 )

海外旅行保険 取扱代理店

潟Lーオブサクセス保険事務所

〒416-0922
静岡県富士市水戸島元町4-1

TEL 0545-67-8004
FAX 0545-62-2926

外務省 海外安全ホームページ

外務省 海外安全ホームページ

AIU-中-17-420002